ハーブガーデンヨガ、今年も晴天で最高でした!


7月9日(日)快晴。

宮古市八木沢にある潮風のハーブ園で、ハーブガーデンヨガを開催しました!

ヨガとハーブなお楽しみを行うのは、畑のすぐ脇になる作業小屋の中。強い日差しは遮られ、窓を開け放つと、涼やかな風が吹き抜けていきます。これがハーブ園の名称にもなっている「潮風」でしょうか。

ちょうどハーブやお花たちが咲き誇っている素晴らしい季節。雑草はキレイに抜き取られ、いかに手をかけて植物を育てているか一目瞭然の素敵な畑です。

この畑を目の前に、ゆったりめのヨガを60分。

目を閉じると、どこからともなくいろいろなハーブの香りが漂ってきます。現れては消えてゆく香りの波の中で心も体も次第に安らいでいきます。たぶんこの場所でしか味わえない独特な感覚でしょうね。

ヨガのあとは畑を散策。今年はミント畑の土を少し改良したそうで、ミントの葉が例年よりデカイ! 

そして、この緑の深さ! その力強さに圧倒されます! 

レモンバームもすくすくと育っていました。メリッサとも呼ばれるこのハーブは、いろいろな効果・効能があるらしいです。ハーブ園の富士子さんに詳細な説明をしていただいたんですけど、この場所の空気感に酔いしれるあまり全然聞いてませんでした笑。興味ある人はググってください。

カモミールもまだ咲いていました。ピークは過ぎたらしいんですけど、それでもまだまだいっぱい咲いてる!

マロウのお花は今年も満開でした。午前中にお花を積んだのに、午後にはまた開花している。そんな勢いでポコポコと咲いていくんですね〜。面白い!

で、今回は、ペパーミント×レモンバーム×カモミールのフレッシュハーブティーと、マロウの水出しハーブティーをご馳走になりました。ヨガを終えた体に澄み切ったハーブティーが染み渡ります。そして、容器がオシャレなこと!

今年はラベンダーの開花と時期が重なりました。このお花たちの風下に立っただけで、その優しい香りに癒されます。

そんなラベンターの花たちの間に顔を突っ込んでのラベンダー摘み! 「ひとり30本ぐらい摘んでいいですよ」と言われ、遠慮がちだった来場者の皆さんも、ハサミを渡されるとつい夢中に。

さらに、ルバーブのジャムを味わい、カモミールのエキスたっぷりの無添加石けんを作り、マルベリーの実をもいで食べる! とっても贅沢な時間なのですが、これは本当にハーブガーデンヨガに参加した方にしか味わえない特権だと思います。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました! そして、ご協力くださった潮風のハーブ園さん、さんりくチャレンジ倶楽部さん、ありがとうございました!